レア度高し!ドバイの世界一美しいスタバへの行き方&営業時間

ここドバイに、世界で最も美しいスタバにノミネートされているスタバがあるというではないか。

物見遊山でさっそく世界で最も美しいとされるスタバへ。そのスタバは、イブン・バトゥータ・モール内にある。ドバイの中心部からは車で30分とやや離れている。


世界一美しいスタバ、現るッ!

イブン・バトゥータ・モールは、14世紀のモロッコ出身の大旅行家、イブン・バトーゥタの名前からきたもの。アラブ諸国の人々なら誰もが知る有名人。

飛行機もない時代に、モロッコからアラビア半島、アフリカ、中国などを旅した。その期間は、なんと30年間。人生のほとんどを旅に捧げた人物である。

モールは、インド、中国、エジプト、イラン(ペルシャ)などイブン・バトゥータが旅した国をテーマにした内装が特徴。世界一美しいと言われるスタバは、ペルシャ館にある。

こ、これは確かに美しい。

イランのモスクをイメージしているようだが、何をかくそう、偶然にも数日前にイランを訪れていた身。イランで美しすぎるモスクや観光地をめぐった後でも、まったく遜色ない、いやむしろそれを上回るような美しさを醸し出している。

本場のイランは、アメリカの経済制裁中なので、スタバはない。なのでこのペルシャ建築とスタバのコラボは、ここでしか見られないというレアものでもある。

メニューやマグなどは他店と同じだが、美しいスタバで飲む1杯は格別である。


ペルシャ館はどこを見ても模様が美しい

世界一美しいスタバの営業時間と行き方

営業時間は朝の8時半から深夜12時まで。ただし、モールの開店時間が朝10時なので、それ以前にいくとまだライトアップされておらず、スタバも薄暗い。なので、写真をとるならば朝10時以降がおすすめ

タクシーで行く場合は、「イブン・バトゥータ・モール」と伝えればOK。なるべくメトロの駅近くで下ろしてもらった方が行きやすい。

メトロの場合は、レッドラインのイブン・バトゥータ駅が最寄駅。ドバイ中心地からだと、20分程度。空港からだと40分程度。駅を出るとすぐ目の前にイブン・バトゥータ・モールがある。

ドバイからアブダビへのおすすめの移動方法

イブン・バトゥータ・モール駅からは、アブダビへのバスも出ているので、アブダビに行く前や帰りに立ち寄るのが、おすすめだ。

ご当地限定。マグカップ&タンブラー

スタバで気になるのがご当地限定のグッズ。ドバイ仕様のグッズはいくつかあるが、それほど数は多くない。


ご当地タンブラーは1つ52AED(約1,500円)


ドバイやUAEなど地名入りのマグは1つ50~62AED(約1,500円〜1,800円)

他にもある!ドバイならではのスタバ

美しいスタバの他にも、ドバイっぽいスタバがいくつかある。

高級ブランドが連なるファッション・アベニューのスタバ。砂漠地帯が多いアラビア半島にとっては、木や緑などを使った内装は好まれる傾向がある。

つづいて、ドバイの中でも高級住宅地と言われるジュメイラ地区にあるスタバ。ドバイの伝統的な建築を意識したシックな作りになっている。ジュメイラ地区は、裕福なUAE人が多く住んでいるため、スタバもそんな彼らの憩いの場になっている。

バール・ドバイにある海辺のショッピング街「アル・シーフ」のスタバ。ヤシの葉や木などを使った原始的なスタバ。石油が出る前は、ドバイの家はこんな感じだったのだ。

「アル・シーフ」はドバイの伝統建築を再現した地区で、レストランやカフェ、お土産ショップなどが入っている。

ドバイ旅行おすすめ本

さらにドバイの最新観光情報をゲットするなら、「るるぶ」がおすすめ。AmazonのKindle Unlimitedの無料体験を使えば無料で読める。

るるぶドバイ(2018年版) (るるぶ情報版(海外))

JTBパブリッシング (2017-12-06)