オマーン観光ビザ事情。e-VISA&アライバルビザをゲットするには?

2018年の3月より、オマーンの観光ビザ申請方法が変わった。従来は、空港でアライバルビザが取得可能だったが、現在はオンラインビザに移行しつつある。

公式には、「たった5分で申請完了。ラクラク簡単申請☆」などと紹介されているが、これが結構ややこしい。5分どころか20分ぐらいかかってしまった。そこでe-VISA申請の方法について、紹介しておきたい。


e-VISA申請はこちらのサイトから行う。

知らないおじいちゃんが突如出てきても驚いてはいけない。彼はオマーンのカブース国王である。ちなみに未だ独身。オマーン国内にいれば、いやというほど目にするだろう。

サイトに来たらまずは”Apply for Unsponsored Visa”をクリック。観光ビザと明記していないあたりすでにわかりづらいが・・・

観光ビザは10日間有効ビザで5リアル(約1400円)、30日間有効ビザが20リアル(約5,700円)。観光ビザの申請をするには、なぜかユーザー登録を行わなければならない。

ユーザー登録が終われば、あとは淡々と質問に答えていくだけ。しかし、途中でパスポートとパスポート写真(証明写真のコピーなどでもOK)の画像をアップしなければならないので事前に用意しておいた方がよいだろう。画像を用意するのに10分ぐらい放置しておくと、初めからやり直しになってしまう。

大使館の情報では2~3日前には申請しておいた方がよいとあるが、私が申請した時は半日ほどで許可された。申請が許可されるとメールが送られてくるので、印刷をして空港に持っていけばOK。

おそらくまだ移行期間なので、仮にオンラインでの申請を忘れたとしても、空港で取得は可能かと思われるが、スムーズに入国審査を抜けるためにも事前に申請しておいた方がよいだろう。

アライバルビザは取れる?

ちなみに空港でのアライバルビザも取得可能。

マスカット空港であれば、入国審査手前に”Visa Issue”と書かれた場所がある。混んでいなければ10~20分程度で取得ができるだろう。こちらは事前の申請は必要はない。


マスカット空港のビザ発行所

ビザ料金は、e-VISAと同様。ちなみにオマーンの飛び地、ムサンダムやハッサブへUAEから陸路で行く場合にも、アライバルビザが取得可能。その際には、UAEからの出国税(35ディラハム)もかかる。


マスカット空港は近年改装して、近代的な空港になっている