カテゴリー別アーカイブ: 海外サバイバル

ノイローゼ寸前!?海外ルームシェアで起きたトラブル

お家騒動として別の記事では書いたが、ノイローゼになる寸前にまで至ってしまったいわくつきのルームシェアトラブルをご紹介したい。

今回のケースはルームメイトの家主が問題の発生源ということで、文句を言うにも力関係上難しい部分があったということをご理解いただきたい。
続きを読む

海外生活ストレスで廃人になり再び立ち上がるまで。せめて人間らしく

海外ストレスを乗り越えたぜ!という記事を以前に書いておきながら、ストレスで心が敗戦状態になり廃人寸前状態まで行くとは海外生活のストレスはあなどれない。

まるで下品な話だが下痢になった時のサイクルのように、並が引くと生活は順調になり心穏やかになるのだが、並がまた押し寄せるとストレスの並で苦しむのである。つまりは海外生活は下痢のサイクルと似ているといっても過言ではないだろう。
続きを読む

海外生活でストレスを感じている人へ。日本人が海外適応するのに絶対的に不利な理由

どんな国であっても、日本人が海外生活で苦労する、ストレスを抱えるという話はよく聞く。深刻な場合だと、移住先の国にうまく適応できずに精神的な病気にかかってしまうというケースもある。

これは日本人のみならず自国意外の国で暮らすすべての人に当てはまるのだろうか?それとも個人の性質によるものなのだろうか?

続きを読む

その当たり前、海外に出たら人を不快にするメチャクチャ非常識ですよ

ある国では当たり前と思われるマナーや行動も、他の国の人にとっては失礼にあたるということはよく知られていることである。有名な例で言えば、日本人がそばやラーメンを食べるときのすすりながら食べる音が、欧米人には人を不快にさせるマナー違反といったものだろう。
続きを読む

海外生活、完全適応化プロセスはまだ終わらない

海外生活2年目に入り、衣食住においてある程度、自分自身を海外生活に適応されるプロセスはほぼ完了したものだと思っていた。はじめこそ仕事での慣習や生活を営む上で、適応化のための苦労はあったものの、最近に至っては比較的それが落ち着いてきたからだ。

しかし未だ完全に移行されたわけではなく、未だ適応できない部分もある。完全に適応すること、もしくは現地人のように暮らすということは不可能であり、そこを目指しているわけでもないが、それでも乗り越えたい適応はまだいくつかある。
続きを読む

なぜ外人は”How Are You”と聞くのか?正しい答え方をネイティブに聞いてみた

最近悩まされているのが、高度なビジネス英語や文化でもなく”How Are You?”である。中学の英語教科書で一番最初に習う会話だと思うが、ここに来てHow Are you?の使用法がいまいち分からないということに気づいた。

大体日本だと、”How are you?”と聞かれたら、”I’m fine”と答えるように習う。しかしグリーン先生が教えてくれるのはそこまでで、実践にあった本当の使用法を教えてくれはしない。
続きを読む

悪態をついてドバイ国際空港で入国拒否になる

アラブ警官に現行犯逮捕されそうになった事件により、ようやくこの出来事を書ける日がやってきた。半年以上前の出来事だが、あまりにも怒り狂いすぎて冷静に書けないと思い、機会が来るまでしたためておこうと思っていた。がどうやら今日がその日らしい。
続きを読む

今後の海外旅行の方向性を決める!?初めての女海外一人旅の旅先は・・・

誰しもが初めての海外一人旅となった場所があるはずだ。そしてその初めての場所というのは、今振り返ってみると今後の海外旅行人生においても、その方向性を大きく左右するように思う。

初めが肝心。

なぜならどの国にいっても、初めての強烈な海外との対峙は、あひるの子が生まれて初めてみたものを母親だと思い込むように、「海外」という概念を無意識のうちに大きな影響力を持って頭に刷り込んでくるからだ。
続きを読む

ネット環境は快適?飛行機内のWi-Fiを使用してみた

飛行機に乗りながらネットができる。そんな夢のような時代が気づけばすでに到来していた。しかし空のWi-Fiというまだ一般的なWi-Fiではなく、一部の航空会社でしか利用できないようで、今回は、空のWi-Fiがどんなもんかということで、日本へ行く際に利用したカタール航空の空のWi-Fiを試してみることにした。
続きを読む