カテゴリー別アーカイブ: ソマリア旅行

自動小銃AK-47を持ってみたらとんでもない悲劇が起きた

言うまでもなく、私はどこにでもいるごく普通の平和主義者である。さらにミリタリーや自衛隊に憧れてサバゲーをするような人間でもない。戦争や武器は、私の人生からもっとも遠いものである。だから銃を撃ってみたい、所持してみたいというような欲望は一カケラもない。

続きを読む

ソマリアは本当に危険?ソマリア旅行に行って考えたソマリアの治安

もはやこれは手がつけられないレベルで、圧倒的にどんな政府、メディアからもソマリアの治安はやべえといった口調で語られている。最近ではリアル北斗の拳というあだ名までついてしまったぐらいだ。ただ、ソマリアに行かずしてソマリアの治安やべえと言っては、ソマリアに失礼なので実際にソマリアに旅行に行ってみた上で、ソマリアの治安を考えてみたいと思う。
続きを読む

海賊国家プントランドへのツアーが始まるよ!

ソマリア旅行でお世話になったツアー会社、Untamed Bordersからあるニュースが届いた。ソマリア内に位置する海賊たちがよく出没する地域、プントランドへのツアーを開始するとのこと。ソマリア=海賊と思っている人が大半だが、ソマリアの首都モガディシオにいっても海賊には会えない。海賊に会うならばやっぱりプントランドなのである。
続きを読む

アフガニスタン、ソマリア、「危険地帯」へ誘う謎の旅行会社の正体

アフガニスタン、パキスタン、ソマリア。これらの国を聞いてまず普通の人が思い浮かべるのが、「危険」ではないだろうか。そしてそんな「危険」地帯には興味はあるものの、行く術がわからないという人を助けてくれるのが、このUntamed Bordersという旅行会社である。
続きを読む

涙の旅立ちから、カオスなフライトへ

あっという間のモガディシュ滞在が終わり、いよいよ帰国へ。空港近くの道路はセキュリティチェックのため非常に混雑していた。ここで降りろ、と言われどーみても空港の入り口とは思えない辺鄙な場所で降ろされる。それからガイドについていくのだが、周りが土嚢で固められた壁で、私にとっては非現実すぎて名前すらわからないようなミリタリーグッズが並んでいるため、サバゲーの陣地に入り込んでしまった気分である。
続きを読む

世界初!リアル北斗の拳、ソマリア観光スポット情報

ロンリープラネットですら、体系だったソマリア(ソマリランドを除く)の観光情報は皆無である。であるから、おそらくこれが世界初のソマリア観光スポット情報となるだろう。なので勝手に世界初と呼んでいる。とはいっても、私が発見したものではなくあくまでツアーで回った観光スポットに限るが。ソマリアでは一体どんなものがみれるのか、参考になれば幸いである。
続きを読む

ソマリア旅行完全ガイド!行き方、ビザ、観光アドバイスまで

まさか一般人がソマリアへ「観光旅行」ができるなんてのは夢にも思わなかった。が、あるツアー会社を経由すればそれがいとも簡単にできてしまう、そんな時代になってきたらしい。未だ世間では「世界で最も危険な場所」、「リアル北斗の拳」などと言われているが、どんな形であれ「観光」ができるということは、ソマリアの治安が最悪の事態から徐々に回復しつつあることを示しているのではないか。
続きを読む

意外すぎる!ソマリ人たちはこんなにも優しく面白い

スーパー短期な滞在であったとはいえ、ソマリアという未知の世界であった人々との出会いは、多くの「Wow!」を与える衝撃の連続だった。真っさらだったソマリ人というイメージに、現地のソマリ人と会話することで描かれていく「リアルなソマリ人」。もちろん「観光客」というフィルターはかかっているだろうが、「住民」としてのソマリ人を描くことが現時点では難しいため、これをもって少しでも「リアルなソマリ人」というものをイメージしていただければ幸いである。

続きを読む

とにかく癒される!ソマリアで暮らす犬・猫たちの日常

グルジアは犬好きにはたまらない犬天国だったでも書いたように、私は街中をうろつく犬を見ると反射的に写真を撮りたくなる。なぜなら、犬はおペットさまとして室内に完全隔離されている日本と違い、自由気ままにうろつく野良犬たちは、野生という名のフリースピリットを想い起こさせるからである。
続きを読む

アル・シャバーブに攻撃されたレストランを訪問

ソマリア旅行前に、ツアー会社の代表ジェームスから「知ってるかもしれないけどアル・シャバーブによる攻撃があったんだ。ま、でも(ツアーを行うには)問題なしだよ」という連絡がきた。まじかよ!?大丈夫なの!?渡航数日前にこんなことがあったのに、ツアーに行っても平気なもんだろうかと思っていたが、実際行ってみるとジェームスが「問題なしだ」と言った理由がよく分かった。
続きを読む

ソマリガールになりきって町を歩いてみた結果

普段はコスプレの趣味もないし、インドに行った時でさえも別にサリーを着ることに興味なんてなかった。しかし、ソマリアやソマリランドに来ると、そのカラフルな服装に目を惹かれなぜか、ソマリガールのような服を着てみたい!という衝動に駆られた。
続きを読む

ソマリ人でもソマリアが怖い!お笑い劇場と化したソマリアへの出発

いよいよ、出発の日。ドバイ発のソマリランド、モガディシュへのフライトは早朝なので朝4時に起き、5時前には家を出発する。ソマリアへ行く緊張感で眠気もふっとんでいる。異世界への入り口、ドバイ空港ターミナル2につき、カウンターへ行くと、ものすごい人の行列が。
続きを読む