カテゴリー別アーカイブ: イスラエル・パレスチナ旅行

本当は教えたくない!ディープなイスラエル観光の楽しみ方

正直なところあまりイスラエルの観光スポット情報は出したくない。できるならばイスラエルは危ないところだと言って観光客を遠ざけたいぐらいだ。それぐらいイスラエルには思い入れがあり、その良さを独り占めしたいと思っている。
続きを読む

結婚相手は50人の中から選ぶ!?ゲリジム山に潜む謎のコミュニティ

それは勘違いから始まった。パレスチナ西岸地区のナブルスに、都市伝説のような山があるという。はじめてその山の名前を見た時、「下痢人山(げりじんやま)」!と衝撃を受けた。英語表記では「Mt Gerizim」。そう、間違ってMをNの発音で読んでしまい、日本語で発音すると「下痢人(ゲリジン)」じゃないかと(正しくはゲリジム)。そんなちょっと恥ずかしい山にサマリア人という輩が住んでいるという。パレスチナ人でもイスラエル人でもユダヤ人でもないらしい。一体どんな輩なんだろう。この謎のサマリア人と勘違いで覚えてしまった「下痢人山」というのが合体し、私の興味を一気に引きつけた。
続きを読む

伝説のお宝、パレスチナの貨幣を探せ!ーナブルス編ー

パレスチナの貨幣という名のお宝探し2日目。パレスチナの貨幣であれば、やはりパレスチナの西岸地区に乗り込むべきだと思い、さっそくナブルスへ出発する。西岸地区の中心の町、ラマッラーでも良かったがラマッラーは新しい店が多く、アンティーク屋はないのでは?という勝手な思い込みにより、古そうな町ナブルスに決定したのだ。
続きを読む

伝説のお宝、パレスチナの貨幣を探せ!ーエルサレム編ー

それは突然にやってきた。そうだ、パレスチナの貨幣を探そう!日本という国は長らく日本だった。しかしここイスラエルはイスラエルという国ができる1948年前はパレスチナだったのだ。であるならば、今もパレスチナの貨幣が残っているのではないかと思い探してみることにした。
続きを読む

イスラエルの最大貧困地区「ビネイブラク」で食べ歩きツアーに参加してきた

私が大ファンである「超正統派」たちが多く住むという「ビネイ・ブラク」。イスラエルの首都、テルアビブ中心地から車で20分ほどいった場所にある。ここはエルサレムにある超正統派地区のメア・シェアリームよりも多くの超正統派たちが住む、国内最大の「超正統派」スポットにして、イスラエルの最貧困地区の1つに指定されている。

続きを読む

一生働かない!1時間でスピード婚!謎に満ちたユダヤ教超正統派とは?

愛してやまない人たちがいる。それは恋愛というよりも、アイドルを応援するようなファンのような気持ちとよく似ている。そう彼らは世間では、「ユダヤ教の超正統派」と呼ばれている人々だ。学生時代に訪れたイスラエル。

夏のうだるような暑さにもかかわらず、男性は黒いスーツをフル装備している。ははあ、ここにも日本のサラリーマンと同じように暑いのに我慢している人たちもいるんだ、というなんだか「おつかれさまです」と声をかけたくなりそうな瞬間から、彼らにキュンときてしまった。
続きを読む

誰も知らないパレスチナの世界遺産「バティール村」を訪ねて

世界遺産というだけで観光客が全国からわんさかやってくる日本とは違い、2014年にユネスコの世界遺産に登録された「バティール村(英語表記:Battir)」は、観光客の影もなくひっそりとしている。パレスチナの世界遺産は、世界中のクリスチャンがこぞってクリスマスに集うイエスの生誕の地、ベツレヘムの生誕教会と新たに加わったこの「バティール村」の合わせて2箇所となる。
続きを読む

イスラエルのベングリオン空港名物、SMクラブへようこそ

イスラエルや中東諸国への旅行者の悩みのタネとなるのが、アラブ諸国の入国スタンプがある場合のイスラエル入国と出国。どのブログを見てもわざわざ空港でのやり取りを載せているのは、イスラエルぐらいだろう。見知らぬ入国管理官があれこれとこれまでの渡航履歴やイスラエルの旅の目的を聞く様子は、一見するとちょっと嫌だなあと思うが、よく考えてみるとSMプレーさながらのように思えてくる。
続きを読む

ある人と不倫をしてしまった・・・

タイトルからして、本当の不倫話だと思った人。すみません。これは残念ながら本当の不倫話ではなく、あくまで不倫という名のたとえ話です。ちなみに私の周りには不倫から結婚に至った人も含め、不倫話をよく聞くので、不倫は一種のカルチャーであり、別に咎めるべきものではないのではと思うこの頃。
続きを読む

本当に危険?在住者が考えるイスラエル、パレスチナの治安

イスラエルといえば、年中ドンパチをやっていて危ないところだと思われているらしいが、実は私も渡航前は危険なんじゃないかと思っていたクチだ。1年間でイスラエルの主要都市、パレスチナの西岸地区に住んでみて感じたイスラエル、パレスチナの治安についてまとめてみようと思う。
続きを読む