カテゴリー別アーカイブ: ドバイ就職

ドバイで内定が決まる

最終面接で人事が、「また数日後に連絡します」といっていたが、その期間がまるで最後の審判をまつかのように、果てしなく長かった。これで地獄にとどまるのか、どうかが決まる。もし地獄にとどまることになった場合、別の判断をしなければならないと。気が気でなく、まったくもって気が休まらなかった。

続きを読む

就業時間中にこっそりと転職面接へ

またかよ・・・先日の最終面接という名の事実上は「第2次」面接をパスできたものの、次の面接の日程を見て、またため息が漏れる。どうにもドバイというのは、採用側が非常に強い+就業時間内に面接をしようとする傾向がある。もちろん面接のために残業するなんてありえない、というのが前提なのだろうが。
続きを読む

ドバイで転職活動を開始!

いざ!転職!とは言っても、ドバイに来てまだ4ヶ月。ここに来るまでだって相当苦労をした。4ヶ月ということで、採用してくれる企業は少ないのでは?とか応募したってあんまり返信こないんだろうなあ、と。ただ、そうは言っても過去に感じたことがないほど、「この場所に居たくない」という拒絶のオーラがチャクラのように全身の毛穴からでてくるので、動くしかなかった。
続きを読む

ドバイ就職を目指したはずが・・・ドバイで拘置所に入ってしまった男の行く末

読む前は「UAEの刑務所に入っていた日本人の体験記」というそんな稀な経験もあるのね、と思って手に取った本。だが、読めば読むほどこの拘置所に入るというのは、もしかしたら自分にも起こりうるのかもしれない、というドバイの裏の顔とドバイで外人として働くことの恐ろしさを突きつけられたのである。
続きを読む

ドバイの広告代理店で働いてわかった中東の広告業界事情

日本を出る前は、ネットの仕事なんて国が違っても大体同じだろうと思っていた。ドバイで働くこと約5ヶ月ほどになって感じるのは、確かに同じだが、違うこともたくさんあるということ。それと同時に日本という限定されたマーケットでは学べなかったことがたくさんあった。
続きを読む

ドバイで働き始めて1週間後、泣いたら給料が10万も上がるというミラクル

ドバイにきて1週間が経とうとしている。気候やドバイの習慣、家探し、新しい仕事と慣れていないことづくめでなんとか気を確かにポジティブであろうと努めてきた。しかしながら、どんづまりで終わりが見えない家探しをしているうちに、どこかで自分の中でピンと張ってきた糸が切れてしまったらしい。

続きを読む