カテゴリー別アーカイブ: ドバイ・アブダビ観光

費用を抑えた格安ドバイ旅行のコツ

なんだかんだド高くつくとクレームがバックパッカー旅行者の中で多いドバイ。旅人ブログを見ても、高い!という人から安い!という人まで実に様々。意見の分かれ目はどこなのか、そんなドバイを最低限の費用でおさえるためのポイントをお伝えしたい。
続きを読む

7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」で朝食を

なんて、いかにも「ティファニーで朝食を」みたいなおされなタイトルになってしまったが、本気でバージュ・アル・アラブを楽しみたいと思っている人は、この先を読むことをおすすめしない。なぜならこれは「バージュ・アル・アラブ」に行ってみたくなる記事ではなく、なあ〜んだそんなもんかい、と思うがっかり記事だからである。
続きを読む

おしゃれなカフェスポット、ドバイのバスタキヤ地区

ドバイのデイラ、バールドバイ地区といえばゴールドスークや渡し船といった観光スポットが有名だが、もしスークを見に行く場合にはぜひおさえておきたいのが、バスタキヤ地区である。バスタキヤ地区やスパイススークから渡し船で対岸に渡り、テキスタイルスークを抜けた先にあるドバイの古い建物を改築してアートと伝統を融合させたおしゃれスポットなのだ。
続きを読む

古き良きアラブを体感!ドバイスークの賢くまわるポイント

ゴージャスなイメージとは裏腹に、ドバイには古き良きアラブを体験できる場所がある。それがスークと呼ばれる市場が集まるデイラ(Deira)とバール・ドバイ(Bur Dubai)とよばれる地区だ。豪華なドバイもいいけど、アラブっぽいものを見たいという人にはおすすめのスークと行き方をご紹介。
続きを読む

ドバイの言語は?英語は通じるの?

イスラム教の国、アラブ首長国連邦にあるドバイ。アラビア語が主流で英語が通じないと思われるかもしれないが、実は英語の方が広く使われている。ドバイの人口から考えると、外国人が80%なのでそうした彼らがコミュニケーションをとるために英語が一番広く使われている。
続きを読む

ドバイでの女性の服装についてアドバイス

なんやかんやいって世界中からパーティーピーポーが集まりそうな、ゴージャスなイメージのドバイ。しかし国としては、イスラム教の国でもある。ドバイのイメージとイスラム教国家としての実態。ギャップがありすぎて何を着ていったらいいのだろう?という女性の方に服装のアドバイスを。

続きを読む

ちょっと高級で喜ばれるユニークなドバイ土産

中東やアフリカを旅行すると困るのが土産。ありがちなのがデーツやらナッツだが、正直なところよほど中東・アフリカLOVE!な人でない限りあまり喜ばれないのが目に見えている。しかも日本はそれ以上にうまいものが揃っているので、ちょっとしたお土産では太刀打ちできないのである。
続きを読む

タダで楽しめるドバイのおすすめ観光スポット

ドバイ旅行といえば、ホテルに加え観光をするにも何かとお金がかかる。砂漠サファリやらバージュカリファなど何かにつけて金、金である。しかも建物と建物がかなり離れているため町歩きとは程遠い場所だと思っていた。しかし、そんな拝金主義ドバイでも町歩きができて(ただし10月~3月のみに限る。夏は10分歩いたら死を感じるほど暑い)、タダでまわれる観光スポットもあるのだ。
続きを読む

犬好きにはたまらない!サルーキと戯れる隠れスポット

ここUAEには中東を原産とするアラブ犬がいる、その名も「サルーキ」。飼育されている犬の中ではもっとも古いとされている歴史ある犬。アブダビに、そんな由緒あるサルーキたちを飼育している施設「アラブサルーキセンター」なるものがあると聞き、これは犬好きとしては外せないスポットじゃ!ということでさっそく調べたものの・・・
続きを読む

隠れたアブダビ観光名物、ファルコン病院ツアー

UAEの象徴的な動物の1つといえば、ファルコンをイメージされる人も多いのではないか?UAEではお札にも書かれているぐらい身近な動物であるが、実はアブダビにファルコンと実際に触れ合える場所があると聞いてやってきたのが、「ファルコンホスピタル」。

続きを読む

ドバイ在住の女が考えるドバイ(UAE)の治安は?テロの可能性は?

ドバイに移住する前は、会社の上司(インド人)からドバイは女性が一人で暮らすには、危ない場所だよと言っていたのを覚えている。そんな周りの心配をよそにドバイにやってきて、一人暮らしをしてみて感じたドバイの治安について。
続きを読む