貯金ゼロの人を救う!12月は給料が早くもらえるシステム

ある日同僚のレバノン人がしつこく人事のイタリア人に何か聞いているのを耳にした。一体何を聞いているのかというと、「ホリデーシーズンなんだから早く給料くれるんでしょ?今日給料もらえる?」(通常は27~29日頃が給料日。そして彼が質問したのは23日)。「???」一体こいつは何を言っているんだと一瞬思ったが、よく聞いてみると彼曰く、この地域では、ホリーデーシズン前には給料がいつもより早めに出す会社が多いらしい。

そんな例外あるのかよ、と思ってまだドバイにやってきて半年も経たない人事のイタリア人と私は、肩をすくめた。給料日を早めろとか給料日を聞くなんてちょっと下品だわ。と思いつつも、なぜ彼がそんなに焦って給料を欲しがのかと聞いたところ、「旅行にいくから、今日給料もらえないと困るんだよ」


え?お金ないのに旅行に行こうとしているのかい、君?
翌月の給料を当てにして旅行にいく
なんて、おまえやるな!

察するに彼は貯蓄というものがないらしい。なのに旅行にいくなんて。どーかしてるぜ。彼の金銭管理力のなさに震え上がってしまった。こんなスタンスで生きているやつと仕事するなんて・・・ガクガクブルブル。

結局給料がクリスマス前にもらえることはなかったが、別の会社で働くルームメイトや知人にも確認したところ、会社によってはホリデーシーズン(こちらではあくまでクリスマスではなくホリデーシーズンとして捉えている)やイスラム教の祝日ラマダンの際にはいつもより早く給料がもらえる場合があるらしい。

別に1~2週間早かろうが、遅かろうがもらえるんだったらどーでもいいじゃないかと思うが、彼のように貯蓄0で暮らしている人にとっては危機的な問題なんだろう。おそらく給料日前までにすべてお金を使い果たしてしまう輩が他にもいるために、こうしたシステムがあるんじゃないかと思う。おそろしや、おそろしや・・・