独身女1人で挑戦したイランアライバルビザ取得の行方

何かとざわついているイランのアライバルビザ取得。かくいう私も情報の少なさとロンプラでさえもリスクが高いから危ないぞ!という警告を出しているため、どうしたもんかなーと悩んでいた。そもそも数年前には独身の女性1人ではビザが取れない!というロシアやサウジアラビア並みの難易度を誇る国だと思っていた。が、何をこじらせたらこうなる?パキスタンからソマリアまで妄想旅行であったように、急遽イランにいくことになったため、こうなったらえいや、でやるしかねえと心を決めていた。

持っている冬服がアメリカンイーグルのパーカーしかなかったため、このパーカーが理由でビザが取れなかったらどうしよう、などと今思えばどうでもよいことで悩んでいたのもつかの間。結果からすると難なく、重要なのでもう一度言います、難なくアライバルビザは取得できました(テヘラン空港にて)。しかも30日間。ロンプラにはアライバルビザだと15日のみ!と書いてあったが、またまた事情が変わったよう。

スライド2


ややこいスカーフをかぶった写真などもいらず、お金を払うだけで簡単に取得。ビザ代は50ドル(ユーロ支払いも可能)だが、制度が変わり必ず保険に入る必要がある。保険料は滞在期間に応じて異なるよう。下の表だと1から15日までは12ユーロ、16日から30日だと15ユーロとのこと。

20151127_175801

しかもビザ申請には私だけでなく、北欧系?の一家の姿も。一人ならビザ取れなくて強制送還されてもOKだが、家族しかも子供3人つれてアライバルビザを取ろうとは相当な器のでかいやつだと見えたり。

ビザが取れたのはいいが、入国審査手続きを終えるまでに時間がかかりすぎるイラン。なにをどうやったらそんなに時間がかかるのか。ビザ取得までに40分ぐらい、入国審査に1時間半ちょっとはかかっていた。その間、中国人観光客がどやどややってきたり、なんと日本人ビジネスマンの姿も。久しぶりにみるカチッとした日本人の姿を見て、なんだか嬉しい。というか観光客も日本人も来るということは、イランって人気の国なのかしらと思ったり。

ということで保証はできませんが、アライバルビザは簡単に取れる模様です。独身女は取れないとかいうのはどうやら都市伝説のようですね。イランのことなのでまた変わるかもしれませんが・・・

イラン人は面白すぎる! (光文社新書)
エマミ・シュン・サラミ
光文社 (2012-04-17)
売り上げランキング: 18,429
E06 地球の歩き方 イラン 2014~2015 (ガイドブック)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 34,975
旦那さんはイラン人

旦那さんはイラン人

posted with amazlet at 16.04.13
ダリヤ・ミイ
TOブックス (2015-12-20)
売り上げランキング: 135,428