ドバイは金の猛者であると確信を持った瞬間

日々ドバイで生活をすると、やっぱなんでも金なんだなーと思う。なんでも金で解決するドバイがやばいでも書いたが、いいサービスを受けたかったらそれだけの金を払って、楽に生きたければ金で他の人にやってもらってと。ルームメイトのドイツ人も「ドバイは何かにつけて金でしょ」と彼女はドバイを何かにつけて金の猛者呼ばわりをしている。そしてそんなドバイをちょっと軽蔑もしている感じ。
まだドバイにやってきて数ヶ月しか経ってない私はそこまで考えていなかったが、「ドバイは金の猛者」だ、ということに確証を持つ瞬間があった。

それが、これだ!


20151126_210941
日本の英字新聞じゃないですよ。正真正銘ドバイのローカル紙。

ドバイの新聞(バリバリのローカル紙でっせ)を読んでいたら突然、あれ?日本人?と思ってよく読むと、年末ドリームジャンボのことが書いてある。せっかく日本のニュースを取り上げている!と思ったのに、金かよ!というオチ。Twitterでも書いたが、国際面にぶっこまれている記事なので、アフガニスタンの記事の横に。アフガニスタン>金というシリアスな場面においても金をぶっこんでくるドバイって一体。

この瞬間以来ドバイがなぜか金好きな笑うセールスマンのように思えてきた。

url

「金でココロのスキマを埋めますよ」

ココロのスキマ、金で埋められている人いっぱいいますよ、ドバイには。私は埋められませんけどね。