行ってみたい!ドバイの最新観光スポット情報【2018年版】

とにかくドバイはいつも小忙しい。絶えず町には建築中の建物があり、建設重機がいつもフル稼動している状態だ。1年もすれば、たちまち町の様子も変わり、新たなスポットが立ち並ぶ。

そんな中2017年の年末から2018年の始めにかけ、オープンしたドバイの注目の観光スポットをご紹介したい。


奇形観光スポット!ドバイ・フレーム

おそらくドバイ空港から市内へ行く際に必ず目に止まるのが、この「ドバイ・フレーム」。一見すると新興宗教の建物っぽい。そんな近未来的で奇怪な形を訝しく思っていたが、実は立派な観光スポットだという。2018年1月にオープンしたニュースポットだ。要は展望台で、新旧のドバイの景色を見渡せるというのが売り。営業時間は10時から19時まで。

詳細は公式サイトで。

世界中の動物がドバイに集合!

ドバイ市内に動物園は存在したが、こじんまりとした規模でどちらかというと住民が週末に家族とのんびりでかけるような場所だ。しかし「ドバイサファリ」は、2,000以上もの動物が世界中から集まっている。ホワイトタイガーやカバ、キリンといった動物園では欠かせない定番のスターたちも勢ぞろいしている。

しかし一番気になるのは、いかにしてあの夏の猛暑を動物たちが切り抜けるのかということだ。もはや動物たちには同情しかない。せめて動物たちが夏でも快適に過ごせる場所を提供してくれるよう祈るのみだ。

チケットの購入は公式サイトから

迫力満点のドバイ噴水ショーをもっと間近で

ドバイの噴水ショーといえば、一般的には噴水を囲む場所から見るのが一般的である。ショーは楽しめるが、人がわんさか押し寄せるので場所取りなどに苦労することもある。

そんな苦労をお金で解決してくれる新たなサービスが登場した。それがたった20ディラハム(約600円)で、もっと近くからショーを見れる「Dubai Fountain Boardwalk」だ。

一方で「Dubai Fountain Lake Ride」というサービスもある。船に乗って噴水の周りを遊覧するというもの。優雅に船でショーを観覧できるので、ちょっとしたセレブ気分を味わうことができる。料金は大人一人あたり65ディラハム(約1,950円)。ちょっとお高めだが、カップルや夫婦などにはロマンチックでおすすめ。

チケットは公式サイトから購入できる。

セックス・アンド・ザ・シティの世界を体験!?

せっかくドバイに来たのだからプライベートなビーチプールでセレブ気分を味わうのはどうだろう。ドバイは2〜4月でも日中はやや汗ばむぐらいに暑くなるので、プールや海を楽しむのには、ぴったりな季節だ。

ドバイマリーナ地区にある「One & Only Royal Mirage」ホテルに新たにオープンしたのが「DRIFT」である。無料のビーチはいくつかあるが、こうした高級ホテルのビーチプールには、特有の「高級感」がある。「セックス・アンド・ザ・シティ」に出てきそうな洗練された高級感あふれる場所だ。

単にプールに入るだけでも、海で泳ぐだけでもない。ラグジュアリーな雰囲気を楽しむのだ。バーやレストランも併設しているので、一日中「セックス・アンド・ザ・シティ」のような空間で過ごすことも夢じゃない!?

詳細は公式サイトで。

ギネス記録更新!ドバイで最も高さのあるホテルが新たに登場

ドバイは世界一が大好きだ。2位ではダメなんです!と、とにかく一番にストイックにこだわる。それもドバイを世界的な観光都市にするためだ。2番では人は集まらない。人々が見たいのは世界一である。

ただ世界一のものを持ってしても、果敢にさらなる高みを目指すのがドバイである。現在、世界で最も高さのあるホテルはドバイのダウンタウンにある「JWマリオット」ホテルである。同ホテルは72階建ての355メートル。

しかしそれを上回るホテルが2018年にオープンする。それが、「Gevora Hotel」だ。2018年の4月までにオープン予定。こちらはなんと75階建てで、356メートルの高さだという。

なんと!

現状世界一の「JWマリオット」と比べて、たった1メートルの違いしかない。たった1メートル違いで世界一の座を奪われるJWマリオットも悔しいだろう。どうやらホテルとしては、350メートル以上の高さを上回ることは難しいらしい。

詳細はまだ明らかになっていないが、ラグジュアリーなホテルになることは間違いない。

一度は泊まってみたい、高級ブランド「ブルガリ」のホテル

2017年12月にオープンしたのが、ブルガリのホテル「ブルガリ・リゾート」だ。ドバイは世界で5軒目となるブルガリのホテル。日本にはブルガリプロデュースのレストランこそあるものの、ホテルはない。

同ホテルは市内からやや離れた海に囲まれた小島にある。そうした立地が都会の喧騒から離れ、徹底したラグジュアリー空間で極上の休暇を楽しむことを可能にする。

高級ブランドのホテルといえば、世界一高い高層ビル「バージュ・ハリファ」内にある「アルマーニ・ホテル・ドバイ」も有名だろう。こちらはドバイ中心街からドバイ市内を一望できるのが売りだ。

気になるブルガリホテルの料金は一泊3,165ディラハム(シーズンによって異なる)からで10万円前後だ。一番高い部屋は20万円近くになる。ドバイのその他の高級ホテルと比べてもそれほど大差はなく、高級ブランドのホテルだからといってそれほど飛び抜けて高いわけではないようだ。

詳細は公式サイトで。

 

上記で紹介したのはほとんど2017年の前半には存在しなかった場所ばかりだ。たった1年で、こんなに新たな観光スポットが増えていく都市も珍しいだろう。2018年後半にもなれば、さらに新たな新スポットが出てくるに違いない。ドバイは何度やってきても新しいアトラクションで観光客を楽しませてくれる。まさにディズニーランドのような場所なのだ。