海外在住の日本人向け婚活サイトで相手を紹介してもらった結果

海外に住んでいる日本人向けの婚活サイトで、無料でお相手を紹介してくれるというので申し込んでみた。

相手を紹介してくれるからには、現代のマッチングアプリのごとく怒涛の質問項目に答えるのかと思いきやなんとも簡素な質問項目が並ぶ。名前、住所、希望する相手の住所といった、楽天カードに申し込むよりもはるかに少ない質問項目だった。


名前、在籍地といったペットを保健所に登録するぐらいの少ない情報で、紹介される相手というのはいまいち期待できそうにもない。しかし無料なのでそこは仕方がない。

そして申し込みから数日後数人の相手を紹介してもらった。そのプロフィールが以下である。まずは男性版。

プロフィール1
年齢
35歳
お住まい
海外 / シンガポール
最終学歴
大学卒業
年収
900万~1000万
職業
IT関連職
自己PR
シンガポールでIT関連の仕事をしております。
実は未知の分野だったのですが知れば知るほど興味をひかれて好きになりました。
あと3年はシンガポールにいることになります。結婚したら、どんな時でも落ち着ける場所/家庭をパートナーと築けたらと考えております。
担当カウンセラーからのPR
笑顔が爽やかでハンサムな男性です。
小学校から高校までバスケットボールに打ち込み、スポーツマンらしくがっちりと長身でいらっしゃいます。
婚歴
初婚
趣味
バスケットボール、映画鑑賞、食べ歩き

プロフィール2
年齢
33歳
お住まい
海外 / サウジアラビア
最終学歴
大学院卒業
年収
1100万~1200万
自己PR
現在2,3年の計画でサウジアラビアの化学工場で技術スタッフの仕事をしています。お互いのことや考え方等を尊重して助け合っていける家庭を築きたいと思います。
担当カウンセラーからのPR
お写真からも伝わるかと思いますが本当に穏やかで優しい性格の男性で、話し方も柔らかく何だか癒やされる雰囲気をお持ちです。
婚歴
初婚
趣味
自転車、ゲーム、漫画

プロフィール3
年齢
34歳
お住まい
海外 / ドイツ
最終学歴
大学院卒業(大阪大学大学院)
年収
900万~1000万
職業
金融系職種
自己PR
好奇心旺盛で色んなことに挑戦することが大好きです。
担当カウンセラーからのPR
誠実で温かい心を持った笑顔が素敵な方です。
婚歴
初婚
趣味
旅行(国内、海外)、音楽、テニス

海外在住の日本人といっても多様性など期待していなかったが、なんということか。アジア、ヨーロッパ、中東とほどよい具合の距離でまんべんなくカバーしている。

女性版はこちら。

プロフィール1
年齢
28歳
お住まい
海外/東南アジア
最終学歴
大学卒業
職業
事務・管理系職種
自己PR
日系企業の海外事務所で経理事務をしております。明るい性格で、周囲からはいつも笑顔だよねと言われることが多いです。休日は、料理や読書をする日もあれば、ランニングなどをして体を動かしたりとインドア、アウトドア問わずに楽しんでいます。
担当カウンセラーからのPR
モデルのようにスラッとしたスレンダー体系に小さいお顔。そして明るい笑顔が魅力的なかわいらしい女性です。明るく気さくで誰にでも好感をもたれる親しみやすいお人柄です。
婚歴
初婚
子供なし
趣味
旅行、ランニング、料理

プロフィール2
年齢
30歳
お住まい
海外 / アメリカ
最終学歴
大学卒業(同志社大学)
職業
大手企業勤務
自己PR
約半年前にニューヨークに着任しました。本社が日本なので、2~3ヶ月に一度は東京出張があります。元気で明るいのが取り柄で、周りに笑顔を誉めてもらうことが多いです。アクティブに過ごすことが多く、基本的には家にいるよりも外に出掛ける方です。
担当カウンセラーからのPR
明るい笑顔が魅力的なとても素敵な女性です。温厚で人当たりがよく親しみやすいので、一緒にいてリラックスできると思います。
婚歴
初婚
子供なし
趣味
スポーツ観戦、旅行、運動(ジム通い)

プロフィール3
年齢
31歳
お住まい
海外 / ミャンマー
最終学歴
大学院卒業
職業
弁護士
自己PR
以前はタイで同じく弁護士として勤めておりました。
大学院卒業後は、日本→タイ→ミャンマーと国を移動しながら弁護士として勤務しています。数年前父が他界したことをきっかけに、家族の絆や温かさを痛感いたしました。
担当カウンセラーからのPR
大変しっかりしていらして、頭の良い方です。もちろん弁護士さんというご職業柄、聡明ではありますが物腰がやわらかく、笑顔が大変チャーミングな方です。
婚歴
初婚
子供なし
趣味
語学学習、旅行、ヨガ

相手を紹介してもらうということで、おお!こんなにも相手がいるのかと舞い上がること数秒。しかしそんな高揚もむなしく、あることに気づく。一体彼らとどうやって会うと言うのだろう?日本に帰国する、もしくは相手国に行く他に直接的に合うことはできないのだ、という絶望がやってくる。これこそ、まさに絵に描いた餅である。

それにプロフィールといいながらも、全く個人の顔が見えないへのへのもへじ状態である。趣味がなんだろうが、自己PRがなんだろうがいっても、結局2ch掲示板の名無しの他にならず、どこそこの国に日本人がいるという外務省レベルの情報である。それほどまでにこのお相手紹介というのは意味をなしていないのだ。

まだフェイスブックを漁った方が、得られる個人情報は多いだろう。趣味、年齢、年収、在住国なんかはどーでもよく、結局人を選ぶ際に重要となる、どんな人とのつながりがあって、どんなことに興味があり、どんなことを考え、どんな生活を送っているのか。

そうした情報は婚活サイトよりもフェイスブックやインスタグラムの方が提供してくれる。ただ、結婚をしたい人限定となるとそうしたソーシャルメディアから探すのは至難の技であるから、こうしたお世話焼き婚活サイトなるサービスが活用されるのだろう。

これが無料の限界であり、婚活サイトの限界なのかもしれない。暇つぶしに登録でもしてみるかと思ったが、登録料、会員費あわせて7万以上はする。これが婚活サイトの相場だとすれば、3サイトに登録すればソマリアに2泊3日の旅行ができてしまうではないか。

ソマリアは余計だとしても、デート代やらデートのためのお召し物などへの投資額を考えれば、なんと高い投資になることだろう。そしてリターンはかなり不確定である。そんな商品に投資するだろうか。否。