ドバイで携帯を手にいれる

ドバイにやってきたのも束の間。会社が手配してくれたホテルに泊まれるのも残り1ヶ月弱しかない。ということでまずやらなければいけないのは家探し。しかし、ドバイで家探しにもあるように、メールではなくドバイのコミュニケーションの主流はで・ん・わ。電話がなければなにも始まらないということで電話を買いに エミレーツモールへ。


エミレーツモール

ホテルからはだいたい歩いて20分ほどの距離だったので、暑いだろうなーとは予想しつつもやったれ精神で歩いて行くことにした。

しかしそれが間違いだったのである。

こ、これは死ぬやつやん。顔と体中から汗が噴き出す。まるでサウナにいるみたいだ。おそらく気温は40度越えしているのだろうか。砂漠のような地帯を気温40度の中で歩くのと、日本の夏に20分歩くのでは大違いである。

ドバイの夏の徒歩20分は死に値する、本気でそう感じた。ドバイの移動にはやはり車が欠かせない。強くそう思った。

そしてエミレーツモールへ到着。海外の携帯はSIMカードがないということぐらいしかわかっていなかったので、まずは携帯をゲットだな、ということで手当たり次第携帯屋さんを見て回る。iPhoneやサムスンなどにいくが、

機種代がた・か・い!

日本の制度しか知らないため、機種がこんなに高いとはびっくら腰を抜かしてしまった。日本で気軽に手に入れられるiPhoneでさえも消費税がないとはいえ7~8万ぐらいする。ドバイに来て数日、クレジットカードもない中でいきなりこんなには金は出せねい!

ということでサムスンへ。サムスンでも最新の機種はiPhoneと同等の値段するらしい。ということで、少し古い型で安い機種を購入。週末特別セールということで

・120AED(約4000円)ほどの割引
・おまけのアクセサリー(ヘッドホン、Bluetoothヘッドセット、メモリーカード)

携帯一式セット

がついてきた。若干、年末のアメ横っぽい。

1年間保証に140AEDほどで入ったため、結局お得なのか分からないがとりあえず無事に携帯をゲットできたということで一安心。5年ぐらいAppleユーザーだったが、お財布事情でAndroidに。

それにしてもやはり現地通貨から日本円にすぐに換算できないと、イマイチ値段がピンとこない。早く慣れねば。

携帯を手にいれたら次はSIMカードへ。SIMカードはどこで手に入れればいいのか?と聞いたらDuかEthisalatという店へ行けと言われる。日本でいうソフトバンク、ドコモみたいなところか。

とりあえず店に行きSIMカードが欲しいといったのだが、パスポートとビザもしくはUAEの住民カード(Emirati ID)がないとダメだと言われ、パスポートしかなかったため渋々その日は帰ることに。

翌日もう一度トライしてみると、悲しい出来事が。

カウンターで携帯をいじっていると、携帯のSIMカードのふた?をなくすというショック。探したが針のように小さいので見つからない。

SIMカードのふたSIMカードふたがなくなった携帯

え!?SIMカード入れられない?

まだ1日しか使っていないのにもう買い直さなきゃいけないの?

などと一瞬パニックになったが、もう一つSIMカードをいれる場所があるので、そちらで大丈夫だとのこと。

そして、店員に、

「パソコンがアップデートに入っちゃったからしばらくパソコンが使えない。しばらくしてまた戻ってきてくれない?」

と言われる。

しばらくして店に戻り、なにはともあれようやく携帯をゲットできたどー!しかし携帯を1つ手に入れるのに、かなりのカロリーが消費されているような気がした。

初めてのAndroid携帯ということ、SIMのカードの仕組みがまだよくわかっていない、Wi-Fiの仕組みもよく分からない、そんな分からないことだらけなので携帯を使い慣れるのにもうしばらく時間がかかりそうだ。